top of page
  • highheelmomochan04

『ねこの尾が指揮者のように動いてるチェロの練習聞いてるのかな』

更新日:2023年3月30日


クラスの小学校5年生の男の子が、チェロと飼い猫の俳句で、「松本の子どもの短歌」に入選したことを教えてくれました。


以下コメントをいただきました♪

 「僕のうちには2才になる猫がいます。たまという名前です。赤ちゃんの時に保護しました。その時からずっと僕のチェロを聞いています。毎日、僕のベッドで寝転んで練習を聞いているので、その時の様子を短歌にしました」


 こんな風に素敵な感性が育っていること、とても嬉しく思いました😊


 なお、窪田空穂記念館で入賞作品が3月11日〜4月16日まで展示されるとのことです。





閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page